最新情報

2015年4月17日便秘
繊維質、便秘に効果があるものの問題があります
2015年3月10日便秘
ストレスのせいで便秘になるのか、便秘のせいでストレスがたまるのか
2014年12月8日便秘
有酸素運動で便秘を解消

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

繊維質、便秘に効果があるものの問題があります

つまり「おなら」です。
毎朝スルッとお通じがあるのは良いのですが、ちょっとした拍子におならが自分の意思とは関係なく出てしまうので、人前に出るのが怖いです。
野菜を食べなければそれほどおならも出ないでしょう、でも快便の素晴らしさを知ってしまった私は決断できないのです。
何か良い方法がないか探している最中です。。

この投稿の続きを読む »

タグ

2015年4月17日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:便秘

ストレスのせいで便秘になるのか、便秘のせいでストレスがたまるのか

最近ストレスを感じることが多いです。加えて便秘気味であるという悩みもあり、もはやどちらが原因なのかわからなくなってきました。とはいえ原因がわからなくても治療はできますし、二つが作用しあってなってしまうものなら両方ともあわせて改善していかなくてはなりません。
どちらも解消できるのはなんだろうと考えた結果、スポーツをするという解決法が俯瞰できました。普段特に体を動かす趣味が無い私ですが、とりあえず足を使って近くを走ったりしてみようかなと考え中です。

タグ

2015年3月10日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:便秘

有酸素運動で便秘を解消

自然なお通じを目指すためには、酸素を体内に取り入れながら行う有酸素運動も効果があります。
有酸素運動といっても、エアロビクスなど特別な運動をする必要はありません。
ウオーキングやサイクリングなどで、腸の働きを活発にすることができるので、毎日の生活の中で無理なく取り入れてみましょう。
有酸素運動は、全身の血流がよくなることのほかに、自立神経が刺激され「気持ちいい」と感じる状態になります。
この状態になることで、腸の働きも良くなるのです。
自分の気持ち良いペースで有酸素運動をすると、体もリラックスした状態になり、腸の働きも良くなることで、便秘解消が期待できます。
逆に、交感神経が優位な状態のときは、体は緊張しているので、血流の流れを圧迫して、腸の働きも悪くなります。
食事の内容に気をつけたり、腸のマッサージをするとともに、有酸素運動を行うことも、自然なお通じのために有効な対策です。

タグ

2014年12月8日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:便秘

このページの先頭へ